デザイン重視でも選べる|婚約指輪で本物の愛と証明しよう|購入方法を紹介

婚約指輪で本物の愛と証明しよう|購入方法を紹介

花嫁

デザイン重視でも選べる

ウェディング

2種類の素材

日本で高い人気を誇る素材としてピンクゴールドがあります。色合いがピンクなので女性のファッションにも合わせやすいですし、日本人の肌の相性も良いです。ゴールドに少量の銅を混ぜたものですが、ほかにもパラジウムを混ぜることもあります。銅の比率を多くすると赤みが増して色合いが変わりますが、パラジウムの量を多くすると白みを増します。また、イエローゴールドも定番素材として有名です。これはゴールドに少量の銀と銅を混ぜたものです。黄色人種である日本人の肌と相性が良いので婚約指輪として選ぶカップルが昔から多いです。ヨーロッパではプラチナよりも高い人気を誇ります。丈夫なので傷がつきにくいですし、ほとんど重みを感じません。

重視するポイント

婚約指輪を購入するときには、そもそもはめている婚約指輪を目立たせたいという人もいれば目立たせたくないという人もいます。前者の人はメレやパヴェなどのデザインを選ぶといいでしょう。宝石の輝きが目立ちます。一方、後者の人は宝石が目立たないデザインを選ぶといいです。シンプルタイプがおすすめです。また、つけ心地の良さを重視するかしないかもポイントになります。婚約指輪は日常身につけないものなので、着け心地の良さよりも凝ったデザインのものを選ぶと良いでしょう。それとは反対に、着け心地の良さを重視するのであれば、シンプルなデザインが良いです。指のサイズは年月とともに変わってきますので、定期的なメンテナンスをすることも大切です。